-------- --:--:--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-23 01:39:19(Wed)

にゃんにゃんにゃん

DS1_5634-1.jpg


にゃん月にゃんにゃん日のにゃんにゃん時にゃんにゃん分です♪



そんなどーでもいいことはさておき、

おらつさん、食は相変わらず細くて泣けてきますが、元気はあります。

にゃんにゃんの日だからと張り切ったのか?キャットタワーにも何ヶ月ぶりかで上っちゃうハッスルぶり(^^)

辛そうな瞬間もあるけど、目には力があって反応もいいです。




20110220-F100-023
Nikon F100 + Planar85mmF1.4ZF.2 ILFORD DELTA400



さて、先日の痙攣発作ですが、

この発作で死ぬということはほぼ無いということですね。


人間の場合ですけど、(社)日本てんかん協会の「発作に出会ったら」に詳しく書いてあります。

詳しく知りたい方はそっちをご覧下さいませ~。




その中に「やってはいけないこと」とあるのですが、

・身体をゆする
・抱きしめる
・叩く
・大声をかける
・口にものをくわえさせる

以上がそうです。


先日のラッキー君の場合、嘔吐物かなにかが詰まって窒息してる状態だったので、その対処として「みぞおちあたりをぐっと押す」は間違いではなかったと思います。

けど、蘇生した後の対処では、さっきあげた「やってはいけない」項目の・叩くと・口にものをくわえさせる以外のものはやってしまってました。

下手すると発作がぶりかえしてしまうことがあるらしいです。

いや~、無知って恐ろしい。


今度そういう事態に陥ったら、忘れずに正しい対処をしたいです。



3/6 訂正

かかりつけの病院の先生によれば、「慢性腎不全から来る痙攣発作は死に至る危険なもの」ということです。
てんかんの発作と違い、「脳が壊れていく。その過程で戻ってこなければそれまで。」ということでした。

記事中では「てんかんの発作では死なない」と書き、腎不全からくる痙攣発作も似たようなものなのでは?的な書き方をしてしまいましたが、それは違うようです。訂正させて頂きます。

痙攣発作の時の対処は、てんかんの発作と同じで「静かに見守るしかない」とのことです。

出来る事は、見守ってやさしく撫でたりするぐらいということですね。つらいところですね。


モバペ|ペット人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へにほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

びっくりしましたよねぇ

うーん
そんなことがあったら、きっちり対処できるかなぁ
今覚えていても、いざとなったら頭の中真っ白になるかも・・

No title

勉強になりました。
ウチの猫さん達もいつ何時そういう事態に陥るか解りませんから、
普段からそういう知識を蓄積しておかないといけませんね。
一緒に暮らす者の当然の義務ですよね。

No title

遡って痙攣の記事、拝読しました。
想像しただけで、血の気がひきます。
しかし、勉強になりました、ラッキーくんのおかげで。
ありがとうラッキーくん、生還おめでとうラッキーくん。^^
そう、キミは不死身よ!!

それにしても、緊急と通知して行ってるのに、
待たせるってどうなの?
うちの近所のフツーの病院(人気はあるけど)でも、
事前に緊急の連絡入れてると、
順番関係なく先に診てもらえるけどなー。

No title

無知って恐ろしい…
だけど知りすぎるのも怖い…。
おらつ様、多くのファンが
元気でいることを望んでいますよ☆彡

No title

はぁー痙攣ってそうだったんですね
勉強になりましたってその場面で対処出来るかは・・・^^;
でも出来るようにしなくちゃですね!
人間とねこって対処法一緒なんですね~
人間の脳梗塞には何度も立ち会ってるんだけど
ねこの方が慌てふためくかも^^;
今日の憂いを含んだおらつ様も素敵です♥

コメントありがとうございます(^^)

>tieta4uさん
ボーイスカウトや山岳部の研修で蘇生方法については何度かやっていたんです。発作の時にとっていた行動がまさしくその手順だったので、思い出しては笑ってしまってます。猫なのに・・・って(笑)
その笑える点を除くと頭真っ白になるようなことばかりですね。本当に強烈でした、痙攣発作。もう二度と見たくないって思います。
まあ、真っ白だったから無意識に人間を蘇生させる手順を淡々とやっていたとも言えるかもですね。

>やらいちょうさん
やらいちょうさんぐらいの猫LOVERさんなら「当然の義務」って思うかもしれませんね(笑)私はまあ、「知っておいたほうがいいこと」ぐらいに考えたいです。

>ぱんとらさん
今思い出しても血の気が引きます。いきなりハシゴを外されるような感覚です。
交通事故で絶命するにゃんこを二回ほど見ているのですが、あの時の動きそっくりでした。「え?死んじゃう?!」ってマジメに思いましたから。無事で良かったです。
まあ、調べてみると痙攣発作自体はそう怖い症状ではないらしいので、とにかく二次的な危険、窒息や落下、家具などへの衝突を気をつけていればいいんですね・・・ってそれが難しいと思いますけど(笑)
先生、料金は良心的なんですけど考えさせられ事も少々・・いや多々ありますね。色々見てる先生からすれば「ああ痙攣発作ね。まああれで死ぬことは無いから大丈夫。」という感覚だったのかもしれません。実際そういう物だとは調べて分かりますが、初めて経験する身としてはやはり真っ先に見てもらいたかったです。万一ということもありますしね。待合室での40分、半端無く不安でした。
普段から近所の病院数カ所、お試しでかかっておいたほうがいいですね。この点、今回とても勉強になりました。

>harukururinさん
確かに知りすぎるのも怖いですよね。医者のほうでもそう思っているから、聞かないことにまで説明をしないのかもしれませんね。私自身は、出来れば全ての治療法や状況の説明を受けた上で、方法を選択できるというのがいいですね。

>ぽん母さん
人間と同じであろうと言われてます。ので、対処もほぼ同じと言うことですね。大事なのはなんだかんだ言って、「普段からの準備」ですね。高いところから落ちないようにする工夫とか、落ちたときのクッションを用意とか、ぶつかって危険な場所を減らすとか・・・。
発作の最中は見守るしかないですからね・・・。
頭真っ白でもいいかもしれません、ある意味(笑)
プロフィール

らちあに(hiro23.okubo)

Author:らちあに(hiro23.okubo)
重度のアトピーに苦しみつつも愛猫ラッキー君(お星様になりました)、小悪魔の姫にゃんとたれねこっ!な日々を送っております。
気軽にコメント下さいね!

使用機材
デジタル:D600
     DP1Merrill,DP2Merrill
     X-E1
     GRD4
  銀塩:Leica M6TTL
     Hasselblad503CW

*Flickrに大きい画像をUPしてます。見てね♪
なお当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします



Instagram ↓
Instagram





Fotolia

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー+月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



記事全件表示

カテゴリー
FC2カウンター
カーソルを重ねると週の履歴が見られます

現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
※スパムが多いので承認制にしました
javari
楽天市場
なんでも揃う楽天市場



ランキング




モバペ|ペット人気ブログランキング
支援色々
田代島にゃんこザプロジェクト
田代島復興フ#12442;ロシ#12441;ェクト
検索フォーム


支え合おう!日本
必要物資・支援要求マップ 311HELP.com



東京電力管内 電力使用状況
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunny_spot. Make your own badge here.
最近の記事&コメント
勝手にリンク!!(^^;;)
amazonのお買い得!
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。