-------- --:--:--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-20 19:16:27(Sun)

危なかった・・・


えーと、色々ありすぎて何から話したらいいやら・・・。


ラッキー君、あの世に行きかけました(TωT )


今は大丈夫です。今日は家の中を歩き回り、食は細いけど鳴いてゴハンを催促します。



かなり長文になるので、あらかじめご容赦の程。







ここ数日部屋の模様替えをしてまして、昨日も朝からテーブルを切ってカンナがけし、亜麻仁油で磨いたりしてました。


ラッキー君は今週になってからどんどん痩せていて、ここ数日は食欲もイマイチだったのです。

テーブルの切った張ったやってるときはずっと布団に潜って寝てました。


DSC00480


夕方、5時半頃、


ちょうどテーブルのリフォームも終わった頃起き出してきたラッキー君。

顔を見上げて「にゃ~ん」というので、「ご飯かな~。ずっと寝てたしね~。」って声をかけ、とっておきのサンマを焼き始めました。



DSC00488


暫くして「ぐぐっ」って声がした。ラッキー君を見ると様子が変・・・。


ふらふら~としたかと思ったら、バタンって倒れて痙攣を始めた。


「発作だ!!!」


床に座りラッキー君を抱えると手足を突っ張らせ大きくもがいている。

両手を揃えて、両足も揃えて同じ動きをしながら体を大きく曲げたり伸ばしたり・・・。

首もガクガクさせながら痙攣してる。


「てんかん」の発作のような感じ?。


首のガクガクが小さくなって、首が垂れ始める。手足の突っ張りもやや弱まる。



口の所に顔を近づけると・・・「息をしていない!!」



これは何か気管支に詰まらせたか? と推測。


ラッキー君を逆さにして背中を叩いてみる。・・・反応無し。


体を水平気味にしてみぞおちの辺りをグっと押すこと数回、


ぐはっといって何やら痰のようなものを吐き出した。それでもちょっとグッタリして息をしていない。


「ラッキー!!」


声をかけて顔を見た。瞳孔が開いて黒目が大きくまん丸になっている。ヤバイ。


最悪の状況が頭に浮かぶ。



「ラッキー!!」再び声をかけた次の瞬間、私の顔に向けてグホっとまた痰のような物を吐き出した。



それでも息をしない。「これだけ出せばもう大丈夫」と判断。人工呼吸を試みることにする。


口を開けようとするががっちりと口を閉じている。上あごを右手、下あごを左手で持ち、口の所に指を入れるようにしてグッと力を入れた。


開いた!! すかさずラッキー君の口から息を吹き入れる。 一回、二回、


ぷあー


戻った。呼吸が戻った。


「ラッキー行くな!まだ早いよっっ!!」って何度も声をかけながらお腹や胸をさする。


もう必死。泣く余裕すらない。


グッタリしてるけど、呼吸もしてるし心臓が動いているのが分かる。


「大丈夫!大丈夫だよ、ラッキー。頑張れ!頑張れ!!」


DSC00497


気がつくとラッキー君の手が血だらけ。どうやら蘇生を試みたときに私のほっぺを引っ掻いたみたいだ。


私の長袖Tシャツの左手側が血だらけで、ほっぺが濡れている感触がある。


暫く声をかけ続けると体がだんだんと熱くなってきている。体温も戻ってきた!


「ラッキー、頑張れ!!」



DSC00505



途中から母も加わり懸命に声をかける。


だんだんと反応を示すようになり、弱々しいけど尻尾を小刻みに振り始めた。


「うぁーん、うぁーん、・・・・」と何度も大声で鳴き始めた。ちょっと尋常じゃない雰囲気に。


母はこの時「もうダメかもしれない」って思ったそう。それぐらい大きくドスの利いたような声を出していた。


それからちょっとして、5分ぐらいだろうか?だんだんと黒目が元に戻ってきて、自分で動こうとし始めた。


「もう峠は越えたろう」って思い、ラッキー君を母に預けて急いで病院に電話。


「すぐに連れて行きます!」と伝え、急いで支度をして車に飛び乗った。


DSC00511


こういう時に限って病院は混んでいた。しかも一人で40分ぐらい話をしている。


イライラしながら「これじゃあ『緊急』って連絡入れて来ても意味ないじゃん!」って思いながら、まあ、ラッキー君はこの頃には一人で歩けるくらいになっていたので大人しく待つ。


待つこと一時間、ようやく診察室へ。


「いつ発作が起きたんですか?」という先生の問いかけにちょっとムカっとしながら、


「一時間は経ってますね。随分待ったから。」と言ってしまう。ちょっと嫌みだったかな。


でもそれくらいこっちは焦っていた。本当に死ぬかと思ったんだから。一刻も早く見て欲しかった。


先生、聴診器をお腹に当てて


「うーん、ちょっと弱ってきてるかな・・・。泡みたいなのを出したんですか?」


「いえ、痰のようなヤツです。それが気管支に詰まって息が出来なかったみたいです。」


「誤嚥みたいな感じなんでしょうね。気持ち悪いんでしょう。吐き気がして吐き出そうとしたけどうまくできなくて気管支に入っちゃったと。老人のお餅みたいな。」


「ええ、そんな感じだと思います。」


そんなやりとりをして血液採取。検査の結果、CREは 10.4 → 12.6 に上がっていた。この二週間でまた2.2悪化した。体重は、もうバタバタしてたから正確では無いかもしれないけど、メモリは5.26となっていた。700グラム減ってる。激減だ。


「やっぱり悪くなってますね・・・。もう食べたいものを好きなだけあげて下さい。かまぼこでもさきいかでもなんでも。今は食べることが大事です。」と先生。


「この感じだといつお迎えが来てもおかしくない状況ですか?」


「いや、ゆっくりです普通。腎不全の末期はぼろ切れみたいな感じになるんですよ。目は一点を見つめてぼーっとしてる感じで。一日二日でどうこうってことは無いです。十日とか二週間かけてゆっくりと逝きます。」


「じゃあ、今回みたいなのはイレギュラーなケースってことでしょうか?」


「まあ、発作はこれからも起きるかと思います。その時にまた喉に詰まらせるようなら脇腹の辺りを両側からぐっと、短くぐっと押して下さい。」


うーん。もう一回あれをやれって言われても自信ないな~。なるべくそうならないよう祈るのみだなあ。


DSC00518
NEX-5 Planar45mmF2(G-Mount)



「では、抗生物質を打っておきますね。」


「あ、先生、このところラッキー君がとても食べにくそうにしてるんですが。食べながらゴハンぽろぽろ落とすし。」



「ああ、そうだ!ステロイドも打っておきましょうか?」


「はい、お願いします。少しでも食べたり出来るようにしてあげたいので。」


って、相変わらずこちらからイニシアチブとらないとダメだなあ・・・。


「それから利尿剤も試してみましょう。・・・これなんですけど・・・」


と一錠を1/4に砕いた錠剤。人間用のを砕いた物だろうか?


「これを点滴の時に飲ませて下さい。そうすると相乗効果で老廃物や尿毒をより多くだせるので。これで様子を見て下さい。」



で、注射を打ってもらって輸液のセットを二週間受け取り帰宅。


これが昨日の顛末。



今もこれを書きながら痙攣してるラッキー君の映像がフラッシュバックする。


背筋がさーっとなる。


でもとりあえずラッキー君は元気です。

数値の悪化がおさまらなければ、どうだろう?あと二週間ぐらいなのか??


とにかく苦しまず、ゆったりと逝って欲しい。願うのはそれだけ。


今日も海老とホタテのゴハンを作った。フードプロセッサーでペーストっぽくして。


今出来る事はそれと点滴ぐらいしかないのがつらい。



でもまあ、なんにしても良かった。まだ早いよ、ラッキー君。もうちょっと一緒にいてよね。



モバペ|ペット人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へにほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張ってください

大変でしたね。
ブログを読みながら、ハラハラしてました。
少しでも、長くラッキー君の姿が見られる事を祈っています。
何の力にもなれませんが、遠くから祈っています。

No title

らちあにさんの的確な判断で事なきを得られたようで、ホッとしました。
どうぞ、らちあにさん達の思いが通じますように!

大変でしたね。
ラッキー君もらちあに&らちあねさんも、少しゆっくりしてください。
でも、ホント良かった。。。

No title

びっくりしました…
らちあにさんの
適切な判断で
ラッキー君
こちらに戻れたんですね
ラッキー君
まだ早いよ…
本当に戻ってきて良かった…

コメントありがとうございます(^^)

まとめレスで失礼します。

皆さんの励まし、とてもうれしいです。猫を飼うのは初めてですので、いろいろと不勉強なことを痛感する毎日ですが、なんとかラッキー君は気持ち穏やかなんではないかな~と思ってます。
今回の対処、蘇生までは間違ってないと思うのですが、その後の対処はちょっと間違いだらけかもしれません。近いうちに記事に書きます。

先生は「発作は繰り返すことが多いです」と言っていたので、まだ何回か対処しなければならなくなるでしょう。その時には慌てず、落ち着いて対処できるように手順や注意点を復唱して覚えておこうと思っています。

こういう記事だとコメント入れづらいと思います。その時は軽くスルーして見守って頂ければ幸いです。応援してくださるそのお気持ちだけでうれしいです。

ありがとうございます。
プロフィール

らちあに(hiro23.okubo)

Author:らちあに(hiro23.okubo)
重度のアトピーに苦しみつつも愛猫ラッキー君(お星様になりました)、小悪魔の姫にゃんとたれねこっ!な日々を送っております。
気軽にコメント下さいね!

使用機材
デジタル:D600
     DP1Merrill,DP2Merrill
     X-E1
     GRD4
  銀塩:Leica M6TTL
     Hasselblad503CW

*Flickrに大きい画像をUPしてます。見てね♪
なお当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします



Instagram ↓
Instagram





Fotolia

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー+月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



記事全件表示

カテゴリー
FC2カウンター
カーソルを重ねると週の履歴が見られます

現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
※スパムが多いので承認制にしました
javari
楽天市場
なんでも揃う楽天市場



ランキング




モバペ|ペット人気ブログランキング
支援色々
田代島にゃんこザプロジェクト
田代島復興フ#12442;ロシ#12441;ェクト
検索フォーム


支え合おう!日本
必要物資・支援要求マップ 311HELP.com



東京電力管内 電力使用状況
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunny_spot. Make your own badge here.
最近の記事&コメント
勝手にリンク!!(^^;;)
amazonのお買い得!
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。