-------- --:--:--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-17 12:36:58(Fri)

山の遭難、減って欲しいです。



遭難:死者10人に、別の登山者の遺体も見つかる 北海道(毎日jp記事)

昨年は山岳事故が過去最多最悪だったそうだけど、今年のペースも速いように思う。春先に降雪が多かったので、その影響もあるとは思うが、何よりも登山者の意識が昔と大きく違うように思う。

以前、高校や大学の山岳部での事故がクローズアップされた頃は、冒険的な登山での遭難という感じだった。何が何でも登頂をしてやる!→事故、とか或いは岩登り中の事故とか。

今は中高年が多いこともあって、観光気分で登山→事故というパターンが多いように思う。

実際毎日の記事の遭難も登山ツアー中での事故だ。

ツアーの場合気をつけなければならないのは、ツアーを主催する旅行社の経験や体勢が十分か?ということだ。30人や40人を引き連れてのツアーで旅行者の人員は2人なんてことが良くあるが、こういうツアーは初心者は敬遠したほうがいい。ツアーの形はとってるが実体としては「勝手に登ってください」に近いものが多いからだ。街中とは違う。30人になんて絶対に目が届くはずがない。

経験豊富なスタッフで10人前後のツアーを探した方がいい。


20090717-19960728-2.jpg
CONTAX G1+Biogon28mmF2.8 RVP


さらに、アウトドア全般、特に山に登るときには「自己責任」という考え方を強く持って欲しい。
何故なら山での事故は、即自身の命に関わるからだ。街中だったら助かるようななんてこと無い怪我も即生命の危険に繋がる。街中だったらなんてことない靴紐のゆるみで命を落としたという例もある。

自分の身を守るのは自分

この考え方が出来ない人は、きつい言い方をさせてもらうと、山に登る資格は無い。



携帯で助けを求めても救助はこないかもしれない

携帯が繋がらないかもしれない


そう思って事前に様々な準備、装備や体力・体調を整えて万全の体勢で登山に臨んで欲しい。



20090717-19960728.jpg
CONTAX G1+Biogon28mmF2.8 RVP


2枚の写真は1996年8月初めの剣岳。これだけ雪が残ってることは珍しいが、3000m級の山とはこんな気温なんだと思って欲しい。冷えるときは夏でも氷点下ということがある。(雪が残るくらいの温度なんだから。)
3000mの夏の平均気温は7℃位だったかな。防寒具が無いとやってけない寒さ。それに加えて風もある。
一般に体感温度は風速1mにつき1℃下がるといわれる。つまり気温5℃で風速5mなら体感温度は0℃だ。防風にも気を配りたい。

それから疲労凍死という言葉も知っていて欲しい。凍死というのは、何も冬だけに限った話ではない。

体が生命活動に必要な熱量を維持できなくなることが凍死

だ。夏山の死因でも割と多いのが疲労凍死。よくあるパターンは

体力不足で計画より遅れる(道に迷うというのもある)→山小屋に着くために必死で長時間の行動→たどり着けずに露営→食料をとる体力もなく(或いは山小屋頼みでろくに食料が無く)熱量確保が出来ない→凍死

実際に気温10℃前後でも疲労凍死の例はある。


普段から体力をつけておくこと

食料はちゃんと持つこと(行動食という考え方、大事です。こまめに食べる。休憩の度に何か食う。)

防寒具をしっかり持つ。出来れば行動不能時のためにツエルトを持参する。

無理な計画、無理な行動は慎む。身の丈の登山。



以上が夏山での疲労凍死を防ぐ手段。他にも対策は様々考えられるが、とにかく自分の身の安全を他人任せにせず、自己防衛することが大切。


サバイバルでは誰もが自分のことで手一杯。最後に己を守るのは、己以外の何者でもない。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

らちあにさんの言葉身に染みます。
私はスキーが趣味で雪山には毎年行きます。
登山ではないけど広いスキー場は山スキーできるようになっていて、コース外も滑っていいことになっています。
でも途中で方向も分からなくなってしまったことがあって・・・段々と近づく夕暮れの時間、焦る気持ち。
その時持っていたのはキットカット一本。。。

明るいうちに無事にコースに戻れましたが自己責任・自己防衛の大切さを思い知らされました。

>akaneさん

スキーやスノボも最近はオフピステが流行りみたいなところがありますよね。でもそこは冬山の領域。気をつけないと痛い目見ますね。スキーなどの技量以上に、冬山の経験が問われるようになりますからね。
私は縦走を中心に12才から登ってるので、ここ数年のブランクを除くと25年くらいの経験になります。危ない目に遭うこと多数ですよ、やっぱり(笑)
雪崩とか、豪雪とか、台風とか・・・。あげればきりがないくらい(笑)幸運でしたね。
で、雪崩以外はやっぱり油断とか不注意があって、それのせいで危険な目に遭ってます。大きな事故は小さなミスの積み重ねにすぎないのだと思います。
akaneさんもある意味貴重な経験をしましたね(^^)
プロフィール

らちあに(hiro23.okubo)

Author:らちあに(hiro23.okubo)
重度のアトピーに苦しみつつも愛猫ラッキー君(お星様になりました)、小悪魔の姫にゃんとたれねこっ!な日々を送っております。
気軽にコメント下さいね!

使用機材
デジタル:D600
     DP1Merrill,DP2Merrill
     X-E1
     GRD4
  銀塩:Leica M6TTL
     Hasselblad503CW

*Flickrに大きい画像をUPしてます。見てね♪
なお当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転載等の利用・使用はお断りします



Instagram ↓
Instagram





Fotolia

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー+月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



記事全件表示

カテゴリー
FC2カウンター
カーソルを重ねると週の履歴が見られます

現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
※スパムが多いので承認制にしました
javari
楽天市場
なんでも揃う楽天市場



ランキング




モバペ|ペット人気ブログランキング
支援色々
田代島にゃんこザプロジェクト
田代島復興フ#12442;ロシ#12441;ェクト
検索フォーム


支え合おう!日本
必要物資・支援要求マップ 311HELP.com



東京電力管内 電力使用状況
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunny_spot. Make your own badge here.
最近の記事&コメント
勝手にリンク!!(^^;;)
amazonのお買い得!
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。